【レンタルバイクでひとり気ままにソロキャンプ】激安キャンプ道具もご紹介‼

今、世の中ではお一人様ブーム。一人カラオケ・一人焼肉。そして、一人キャンプ、通称ソロキャンプだ。お笑い芸人のヒロシさんやバイキング西村さんがソロキャンプの魅力をメディアで伝えてます。一人で行き、大自然に囲まれながら、何も考えず、火をおこしたり、食事をつくったり、ただ眠る…。誰にも気を遣わず、自由気ままに非日常を味わえるのが最大の魅力。そこで、今回お伝えしたいのがワンランク上のソロキャンプです。ワンランク上と言っても高級とか贅沢という意味ではなく、より不便だけど、得られる達成感は【ワンランク上】という意味です。じゃあどうするのか?タイトルにもあります。レンタルバイクを借りてソロキャンプに出掛けるのです。もっと不便に………。

Scooter on the shore of the Atlantic Ocean. Back view.

なぜ車じゃなくレンタルバイクでソロキャンプなのか?

なぜ車じゃなくレンタルバイクがおすすめなのか。「いやぁ、バイクの免許なんか持ってないよ」という方も多いでしょう。使うのはもっと不便な原付バイクなんていかがでしょう?高速道路は走れません。スピードも出ません。荷物なんてたいして積めません。だから、逆に良いんです。だってソロなのだから……。時間なんて気にしない。荷物は最小限で良い。ただその日の食事と寝る場所が確保出来れば、それはあなただけのワンランク上のソロキャンプなのです。例えば、東京都在住の方でしたら、まず近所の安いレンタルバイク屋さんを探して借ります。ちなみに千葉県の船橋市に格安レンタルバイク屋があります。『マンスリーバイクMK』というお店で50㏄の原付バイクを専門としているお店です。https://m-bike-mk.com/ ホームページあり。ここのお店はリアボックス付きの原付があるのである程度の荷物は積むことができます。

ソロキャンプにおすすめな激安キャンプ道具

次に揃えたいのがキャンプ道具だ。それもリーズンブルでコンパクトかつ必要最低限のもをいくつかピックアップしてみた。どれもネット通販で買える物だ。

1.テント

1、テント これは一人用でも二人用でも価格がたいして変わらない点から二人用のものを選ぶ方が良いだろう。約3000円。

2.タープ

2、タープ これは日除けになるし、急な雨でも料理・食事が出来るのでマストアイテムだ。約2500円

3.エアーマット

3、エアーマット、テントの中に敷くとぐっすり眠れる事間違いなし!約3000円

4.一人用コンロ

4、一人用コンロ これで肉を焼くも良し。湯を沸かすのも良し。約3000円

5.一人用鍋セットガスバーナー

5、一人用鍋セットガスバーナー 料理するならこれ!コンロと上手く組み合わせて使おう。約5000円

6.ランタン

6、ランタン ソロキャンプの雰囲気作りのアイテム。夜は明るく照らしてくれます。単三電池が別途必要になるので忘れないように。約1000円

7.食材

7、食材 なるべく腐りにくい食材を選ぶようにしよう。キャンプ場近くのスーパーで買うのがベスト。

まとめ

私が厳選したキャンプ道具はどれもコンパクトでコスパも最高だ。キャンプ道具一式揃えても17000円程、レンタルバイクを一か月借りても15000円程。キャンプ道具を積んで、長期でソロキャンプ旅をしても面白そうだ。きっとあなただけが味わえるワンランク上のソロキャンプになることでしょう。

レンタルのご予約、お問合せは
お電話または専用フォームから
TEL お問い合わせお問合せ
レンタルのご予約、お問合せは
お電話または専用フォームから
お問い合わせ・ご予約
PAGE TOP