ウーバー配達員が本当は教えたくない短期間であれを利用するだけでがっちり稼ぐ方法。

ウーバー配達員が本当は教えたくない短期間であれを利用するだけでがっちり稼ぐ方法。

ウーバー自転車とバイクの比較

最近、千葉県でもウーバーの配達員をよく見かけるようになってきた。自転車の配達員もいればバイクの配達員もいる。好きな時間に働けて、お金を稼ぐことが出来るのがウーバーの魅力だ。そこでふっと思ったのが自転車とバイクってどっちが稼げるんだろう?という疑問。自転車は健康的だし、バイクみたいにガソリン代や保険代の様な経費があまりかからない点、メリットはある。バイクは自転車に比べ経費がかかる分、自転車より多く件数をこなせる。実際に働いている友人に、もう少し詳しく聞いてみた。

Uber-eat

バイクの購入かレンタルか

私の友人は元々持っている自転車で始めたそうだ。ところが始めてすぐわかったのが、とにかく疲れるという事。そして、スピードが出せないので配達時間が遅くなってしまう点。近場ばかりの案件を狙えばたいして疲れないらしいがそれなりにライバルが多いとの事。だからすぐバイクに変更する事を考えたらしい。でも直ぐに買えるお金なんてない。原付バイクの中古でも乗り出し8万から15万はする。更に任意保険は年間2万前後する。

しばらくは自転車で地道に稼がないと、すぐには買えない。ではどうやって稼ぐのか?友人はある事に気づいたという。それはレンタルバイクを利用する方法だ。関東圏 特に東京、千葉はレンタルバイク屋が多い。時間貸し、日貸し、月貸し。調べてみると色々なレンタルバイク屋がある。一か月単位でレンタルしているバイク屋が1番安く借りられる。

なぜレンタルバイクがいいのか

バイク

なぜ、レンタルバイクがオススメなのか?普通に中古車を買えば良いじゃないかと思うかもしれない。レンタルバイクをオススメする理由を解説していこう。

まず、自転車でもバイクでも配達の手数料は1件500円前後だ。(あくまでも目安です。地域、時間、プロモーションによって異なります。)自転車だと1時間に2件、8時間やって16件。500円×16件=日給8000円

20日間×8000円=月給16万円

バイクだとだと1時間に4件、8時間やって32件。500円×32件=日給16000円

20日間×16000円=月給32万

単純に自転車よりバイクは2倍稼げてしまう。1ヶ月自転車でやってバイク買えば良いじゃないかと思うかもしれないが、せっかく稼いだお金のほとんどをバイク代につぎ込むのは危険だ。なぜなら任意保険料は年間2万円程するし、いっぱい走るとタイヤやオイル交換代も発生してきてしまうのであっという間に15万円程消えてしまうからだ。

せっかく1ヶ月自転車で稼いだお金を全部バイク代に使うのはもったいない。というかバイクを買う為だけに働いた気がするので嫌だ。バイクをローン購入するという手もあるが、バイクは車よりも金利が高いし手続きが面倒だ。ここで、自転車のまま働き続ける人と思い切ってバイクを買う人とレンタルバイクを借りる人と別れてくる。

3つの選択肢。オススメは3番目のレンタルバイク。バイクを購入する事が悪いのではなく、買って後悔する可能性を事前に把握してほしいからだという。「せっかくバイクを思い切って買ったけど仮に3ヶ月で配達員を辞めてしまった場合そのバイクは売るか使うかです。売る場合はだいたい乗り出し価格の半値以下になりますのでかなり損をします。誰しもがそうなるわけではありませんが後悔する方も当然います。

だから1度購入前にレンタルバイクでどこまで自分が出来るのか、試してみるのが1番良いという事なのです。初期費用は安い所で1ヶ月20000円前後、自賠責、任意保険、メンテナンス費込み。辞めたくなったら返すだけでいい。ウーバー初心者の方にはうってつけとなっている。2、3ヶ月借りてみて慣れてきたら購入を考える。それでも全然遅くありません。1ヶ月のレンタル料約20000円、20日間で割ると1日1000円。1日2件配達すればレンタル代は簡単に払えてしまう。そう考えると、もうレンタルバイクを利用しない手はない。気になった方は1度お近くのレンタルバイク屋さんを検索してみて下さい。

格安レンタルバイクならマンスリーバイクMK!

当社千葉県の船橋市にあるマンスリーバイクMKの1ヶ月のレンタル料は12,000円~。格安でレンタルバイクを借りることができます。料金表はこちらから。

レンタルのご予約、お問合せは
お電話または専用フォームから
TEL お問い合わせお問合せ
レンタルのご予約、お問合せは
お電話または専用フォームから
お問い合わせ・ご予約
PAGE TOP